福利厚生

充実の訓練環境

新卒社員は、

  • 札幌高等技術専門校に入学し各種資格を取得。(授業料無料)
    週休2日 夏休み冬休み春休み有 月曜 10時-4時学科授業
    火曜-金曜 8時-6時実技訓練
    例)玉掛け技能者、丸鋸取扱い作業主任者等の免許(費用会社負担)
      普通救命講習、足場特別教育等の講習(費用会社負担)
    普通自動車免許(費用自己負担、秋田北部自動車学校にて合宿取得)
  • 石狩振興局担当部局立ち合いの元、技能土補の称号を得るため技能照査を受けます。
    (称号を得ると、2級技能士の国家試験で学科試験が免除となり各種建設系免許受験資格の実務経験年数が短縮されます)
  • 1年間(中卒の方は2年間)学校での学科授業と訓練生として実際の現場に勤務して訓練生として実技訓練を行います。
  • 訓練生期間も給与が支給されます。
    例 高卒の場合 
    雇用保険、社会保険、厚生年金、労災保険、労災上乗せ保険がついて、訓練手当が実技訓練として出社する5月分より、月に手取り8万円支給します。
    (4月分につきましては保険や年金手続き上支給しますが訓練校入校諸経費として相殺)
  • 2月には約1週間にわたり海外に研修旅行(費用会社負担。当社先輩社員が同行)。
    29年度はタイ国 バンコク、パタヤ
  • 卒業後は技術技能正社員として配属。

その他の福利厚生

  • 社員旅行には会社の業績や内容に応じて補助が出ます。
    最近は長崎や沖縄など暖かいところに行っています。
    平成29年は2泊3日(会社負担)で 沖縄  希望者は3泊4日(1泊自己負担)
    という内容で実施しました。
  • 毎年会社に貢献した若干名を札幌高等技術専門校に通う訓練生の引率も兼ねて海外研修旅行に行かせています。(旅費全額会社負担)

旅行写真